FC2ブログ

◆信州松代 みやざき農園◆ ~畑の日誌~

長野市で四季折々、年間100種類以上のオーガニックな野菜たちを、まごころ込めて育てます。
Posted by みやざき農園代表 宮崎康介   0 comments   0 trackback

【2018年度野菜セットの終了について】

 2018年の野菜セットのお届けが終了しました。
まずは皆様に感謝するとともに、今年も何とか途切れることなく野菜をお届けできたことに正直ほっとしております。

 農家のなろうと明確に決心したのは東日本大震災直後。それからどうやって普通のサラリーマンが農家になれるのか2年間かけて具体的に考え、2013年3月に脱サラ。約1年間の研修期間(実際に畑で野菜を育てる経験を)を経て、2014年4月より「信州松代みやざき農園」を開園。素人が農業で生活できるのか半信半疑な妻以外の家族の視線を気にしつつ、日々頭と体を使いながら、今月(12月)で4年9か月が経ちました。
全力で頑張った1年目の売上げはたった150万円、それから毎年全力で努力し続けて、5年目の今年は600万円の売上げとなりました。半分以上は経費と消えますし、農業機械類は高額なので、この売上げではまだまだ安定経営とは言えませんが、何とか継続して来年も農業を続けることができそうです。

「売上」は「ありがとう」の数。私の育てた「野菜たち」を「ありがとう」といってご利用くださるたくさんの方々の気持ちの積み重ねが今の「売上」です。

「ありがとう」の乗っていない「売上」は求めないと決めています。だから、私の野菜を喜んで受け取ってくださるお客様に直接お届けすることにこだわります。
皆様も含め、飲食店の方々や私の農園を応援してくださるたくさんの方々の「ありがとう」のおかげで私は生かされております。おそらく今年も、私の野菜をご利用いただく中で、いい部分も悪い部分もたくさんあったかと察します。それでもすぐに見限らず、継続して野菜をご利用いただいた皆様に本当に感謝したします。
毎年のことですが、種をまいてからお客様のもとに野菜が届くというプロセスが、私にとって奇跡の連続で、いつも途中でうまくいかないのではないかと不安を持ちながら畑仕事をしています。時代に逆行し、できる限り余計なことをしない自然任せな私の野菜づくりでどこまで安定的な農業経営を追求できるのか。それでもできる限り人間の都合だけで地球環境を壊さないよう配慮していきたいという私の挑戦は続きます。いい時も悪い時もあると思いますが、来年度も引き続き、暖かい目で応援していただければ幸いです。皆様の家庭の食卓をすこしでも楽しく笑顔にできるよう精進してまいります。
                        信州松代みやざき農園  
                          宮﨑 康介 恵美子
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miyazakinouen.blog.fc2.com/tb.php/59-dd2738d2