◆信州松代 みやざき農園◆ ~畑の日誌~

長野市で四季折々、年間100種類以上のオーガニックな野菜たちを、まごころ込めて育てます。
Posted by みやざき農園代表 宮崎康介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みやざき農園代表 宮崎康介   0 comments   0 trackback

パイプハウスの建て方(骨組み編)

研修にてパイプハウスの骨組みを建設しました。
今回建設のハウスは間口3間×奥行11間(5.4m×11.8m)。
建設の様子は下記の通りです。
実際にハウスを建ててみて感じたこと。
一人で建てるのは非常に困難だということ。12人もいればどんどん進む。
 業者に施工を発注すると、材料費の2~3割の施工費がかかるとのことで、2月中旬以降にハウスを自分一人で建てようと計画していましたが、ちょっと無理。
組み立てた単管パイプを運んだり、おさえたりするのには最低2人は必要。3人以上いればはかなり作業スピードが上がることがわかりました。

【建設の様子】
①ハウスの大きさを測る。
②ベル(水準器)を使用し水糸を水平に張る。

グラフィックス1 グラフィックス2

③単管パイプを必要な長さ分繋ぎ、ハウスの左右に置く。
④45㎝感覚で左右にアーチをつくる。

グラフィックス3 グラフィックス4 グラフィックス5 グラフィックス6


⑤アーチを固定するために、単管パイプを7列アーチに取りつける(金具をくさびで一つ一つトンカチで打っていく)。
⑥ビニールを止めるビニペットを6列アーチに取りつける。

グラフィックス7 グラフィックス8


⑦さらに補強として、筋交いを4か所つける。
⑧入口のドア(今回はスライド式の両開き)を組み立てる。

グラフィックス9 グラフィックス10

2日間でここまで。妻面(前後)まではできませんでしたが、ここまできれば完成は近い。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miyazakinouen.blog.fc2.com/tb.php/4-ce929d97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。