FC2ブログ

◆信州松代 みやざき農園◆ ~畑の日誌~

長野市で四季折々、年間100種類以上のオーガニックな野菜たちを、まごころ込めて育てます。
Posted by みやざき農園代表 宮崎康介   0 comments   0 trackback

【2014年度総括】

  ~年末のご挨拶~

2014年も終了です。
4月に新規就農させていただきまして、予想通り失敗の連続で、それでも多くの方に応援していただき、支えられ、何とか来年も野菜たちと戯れることができそうです。

   ありがとうございます!

新規就農1年目の売り上げは約165万円(6月~12月)、経費も約165万円で∓0円で、運よく赤字を免れました。

今年やりたいことがどれだけできたかというと、計画比50%くらいです。来年は売上高300万円、利益200万円を目標にこれから経営計画をつくります。

神頼みの宝くじが、なんと1000円当選という幸運にも恵まれましたが、もう貯金もありませんので背水の陣です。

農家でもない横浜育ちの私が、たった1年弱の準備期間で一人農業を始めるという無謀な挑戦を、応援してくださる皆様の声に耳を傾けながら、引き続き野菜作りだけは真面目にコツコツと取り組んでいきたいと思います。


「農と食を通じて笑顔あふれる社会の循環をつくりたい」
という思いは変わらず、まだまだやりたいことがたくさんありますので、脱サラ百姓の夢は追いかけ続けます。

なので来年も助けてください!
野菜と愛でお返しします。

冬になっても肌の色は黒いまま(特に耳の裏がまっ黒みたいです)で、雪の上で一層際立っていますが、来年もなにとぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Posted by みやざき農園代表 宮崎康介   0 comments   0 trackback

【畑以外でも忙しいのが農業経営】

長野市松代町の12月は、最高気温も10℃以下、最低気温は氷点下とすっかり野菜が育ちにくい環境です。
最近の農作業は、畑の片づけ(マルチ、野菜残渣の撤去など)、来季の準備(ボカシづくり、土づくり、ハウス建設など)が主な仕事です。これはこれで地味に大変ですが、ちょっと後回しで、もっと大変なのが、「青色申告」のための帳票作成や来年の「作付け計画」検討、「予算作成」、「経営計画」の再検討などなどです。これらを早急に処理していかなければ来季のスタートができない。

そんなわけで、冬でも多品目栽培農家は忙しいのです。

就農1年目、初めてのことばかり。
悪戦苦闘中ですが、何とか1月までに、来年に向けての体制づくりを終わらせなければ。
2月になると育苗が始まり、野菜たちに煽られる日々がやってきます。

あっという間に「信州松代みやざき農園」2年目がやってきそうです。